スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつか帰るところ


明日、杏に戻る

戻る理由もイロイロある

帰って来て欲しいと願ってくれる友達がいるから。
友達の成し遂げたいことを手伝ってあげたいから。
みんなと会いたいから



そもそもサーバー移動した理由は、自分の存在がみんなに迷惑をかけると考えたから
たくさんの人に迷惑をかけた。
みんなは「気にして無いよ」とか言ってくれたけど、自分で自分を許すことができなかった
いや、自分のかけた迷惑から逃げようとしてただけなのかもしれない


別サーバーに移動してからというもの、友達は全然できなかったし
杏に居た頃よりもチャットが静かだった。
無くなった装備集めも頑張っていたけど、結局手袋は手に入らないままで、今でも未UGのエムパラ
そんなことも続いて、メイプルにはINしなくなった


それから1月1日
アドレス帳に登録してる友達全員にあけおめメールを送信したところ
メイプル関係の友達からの返事のほとんどは「もうメイプルやらないの?」という返事
みんなからのメールを見て僕は複雑な気分になった
みんなから離れた自分の存在をみんなが心配してくれている
このときから、自分の行動は「間違い」だったんじゃないかって思うようになった


それから数日経った後、メイプルの友達2人とスカイプをした
その友達の1人は昔からメイプルをやっていたのにも関わらず、
一度もジャクムを撃破した経験が無かった。
そんな話題について話し合っていた時だった
別の友達の1人が「僕がジャクム撃破手伝ってあげるよ」と言った
そのノリで僕もつい「僕も手伝ってやるよ」と言った
返ってきた返事が「マゼは別のサーバーじゃん」だった
そんなコトわかってた。わかってたんだけど、手伝いたかった。
友達の果たせなかった思いの力になれなかった自分の非力さに悔しさが滲み出た


そんな話をした数日後、今のメイプルってどうなんだろうっていう興味本位でメイプルを起動した
アラブメロンで杏にINして、彷徨っていたときに、2人の人に出会った
最初は元ギル員に出会った。
その後は、リア友に出会った。
2人とも元気そうで良かった。
でも、話の内容は決まって「もうメイプルやらないの?」だった
2人とも僕を心配してくれた。何も告げずに勝手にサーバー移動して消えていった僕を


それから自分の中で決意が定まった
戻ろうと
自分を必要としてくれてるみんなのところに帰ろうと






僕のことが嫌いなら、とことん嫌いになってもいい。
僕の行動が認めれないなら、認めなくてもいい。
そんなヤツらがいるから人生は面白い。言いたいことがあるならかかってこい。
今の自分はこんなコトが普通に思える。思っている自分を誇りに思える

明日、マゼゴンが杏に戻る
そして、明日は僕の仮免許試験でもある


こんなワクワクする水曜日は初めてだ

そしてこんな長文を打ち込んだのも久ぶりだ


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。